ロゴのデザイン

ゆりの木通り法律事務所のロゴタイプとロゴマークのデザインは,当事務所の近くに事務所を構えるPLANPOT DESIGN WORKSさんにお願いしました。
ロゴマークは,法律(Law)と百合の木(Liriodendron tulipifera)の頭文字である「L」を基に,「ドアを開けて未来へと伸びる道」を象徴した意匠になっています。また,ロゴタイプは,視認性の高いゴシック体を基に,当事務所の内装デザインにも用いられた東海道と新川とが交差する角が取り入れられています。
当事務所が入っている万年橋パークビルの壁面には,(皮肉にも,ゆりの木通りのユリノキの葉で通りからは見にくいのですが)袖看板も出ています。ゆりの木通りにお越しの際には,事務所の袖看板を探してみてください。遠州鉄道の車窓からも,ほんの一瞬ですが,確認できるはずです。