2022年6月

離婚・男女問題
不貞と慰謝料の関係
不貞慰謝料請求が認められない場合

不貞慰謝料請求が認められない例外的な場合として「婚姻関係の破綻」があります。夫婦関係が修復できないまで壊れているという意味です。しかし、どのような場合に婚姻関係の破綻が認められるのかは難しい問題です。別居や離婚の意思表明はそれだけで絶対的な理由とはなりません。不貞慰謝料が認められない婚姻関係の破綻について、裁判例を交えて弁護士が詳しく解説します。

続きを読む
相続
遺言書の作成
遺言書のつくりかた

遺言は、死後の財産の行方を自ら決めることができる法律行為です。遺言には複数の種類がありますが、自筆証書遺言であれば、誰でも簡単に作成することができます。自筆証書遺言の作成方法を弁護士が詳しく解説します。浜松市で遺言の作成ならゆりの木通り法律事務所にお任せください。

続きを読む
その他
部活動に参加する義務はあるか?

中学校では部活動が事実上強制されている学校も少なくありません。しかし、部活動の法的な位置づけを検討すると、そのような扱いは全くおかしいことが分かります。部活動の法的な位置づけを前提に、学校教育における部活動の在り方を見直す必要があるでしょう。

続きを読む