銀杏の葉と浜松城公園

暑い夏が過ぎたかと思えば,もう肌寒い季節になってきました。遠州鉄道の高架沿いに植えられた金木犀の香りが当事務所まで漂ってきます。ゆりの木通り沿いに植えられたユリノキ は,例年どおりに葉の剪定がされて幹が露わになりました。新型コロナウィルス感染症の影響により,非日常が日常になるような不思議な日々を送っていますが,季節は無関係にいつも通り巡っていることに安心します。

 

  

先日,散歩の途中で寄った五社神社で,紅葉間近の大きな銀杏の木を見つけました。銀杏の葉が緑から黄色に変色する過程が綺麗なグラデーションになっています。銀杏の葉は内側から外側に向かって紅葉するのかなと,変なことに感心してしまいました。

 

 

その後に寄った浜松城公園では,小さな子どもを連れた家族連れやペットを散歩する人々で賑わっていました。美味しいコーヒーを移動式店舗で販売しているタタズミcoffeeさんには長蛇の列。空が高く,小さな雲が無数に浮かんで,すっかり秋の空です。遠くからテナーサックスを練習する音が聞こえ,コーヒーを飲みながら気持ちのいい休日を過ごすことができました。

 

 

新型コロナウィルス感染症の影響か,相変わらず債務整理の相談が増加しています。債務整理の方法は様々ありますが,早めの準備がとても大切です。資金繰りに不安が生じた場合,ぎりぎりまで自分で頑張りたいというお気持ちはよく分かりますが,いざという時にすぐ対応できるよう早めのご相談をお勧めいたします。ゆりの木通り法律事務所では,債務整理に関するご相談は初回相談料無料です。お気軽にお問い合わせください。